bar_01

2019年01月24日

ISCA(ロンドン国際芸術高校)サマースクール開催のお知らせ

_____________________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ISCA(イスカ:ロンドン国際芸術高校)
 
潜在的な創造性を喚起する

中高生対象 クリエイティビティ・サマースクール開催!
 
①3週間プログラム:2019年6月24日(月)~7月14日(日)

②2週間プログラム:2019年7月1日(月)~7月14日(日)

_____________________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


【ISCA(イスカ:ロンドン国際芸術高校)】
ISCAは2009年ロンドン芸術大学の系属教育機関として設立、現在はアートやデザインなどクリエイティブ分野を提供する教育センターとなっています。今日まで卒業生の97%以上がロンドン芸術大学をはじめとする英国大学にとどまらず世界の一流芸術大学に進学しています。
2009年から2018年までに24名の日本人学生がISCAを卒業し、23名がロンドン芸術大学に進学し、1名がSlade School of Fine Artsに進学しています。
ISCAウェブサイト: http://www.isca.uk.com/

【キャンパス】
ISCAのキャンパスはロンドン西部ヒースロー空港やウインザー城にほど近いバッキンガムシャーに、屋内プール、スポーツ・ホール、テニスコート、サッカーピッチを含めた20エーカーの緑豊かな場所にあります。コースはこのキャンパス内にあるファッションデザイン、グラフィックデザイン、3D(立体)デザインそしてファインアートや写真などの制作向けのアートスタジオおよび教室で実施されます。
サマースクールでは世界でも有数な文化都市であるロンドンでも授業を行います。
Google Map:https://goo.gl/maps/TNQpkZ55FFQ2

ISCA名誉学長
シューズデザイナー ジミー・チューよりメッセージ
“ISCAはアートの世界という魅力的な旅に皆さんを導く教育機関です。ここで学ぶということは、将来世界中どこにいてもそれぞれが選んだクリエイティブな分野で生きていくパスポートを得るということなのです”


◆◆◆ISCAサマースクール プログラム概要◆◆◆

ISCAサマースクールは若い学生に馴染みのあるファッションやグラフィックなどのクリエイティブ分野を通じて潜在的な創造性を喚起するプログラムです。
授業ではアート学習に向けた英語のトレーニングとともに、さまざまなワークショップや学外研修などが組み込まれています。それらを通して挑戦と創造の意識を高め具体的なアート作品に反映するというイギリスのアート教育を学生たちが体験できることを目的としています。
将来ISCAへの進学をご検討されている方にとってはISCAの授業とキャンパス生活を体験できる絶好の機会となるでしょう。
食事付きでシャワー・トイレ付きの部屋を提供できるのもまた、サマースクールの魅力の一つです。

◆英語研修
アート・デザイン学習に必要とされる英語力の養成

◆アート&デザイン
・アート&デザインの基礎
・視覚リサーチ
・人体デッサンおよびファッション・イラストレーション
・デザイン・ディベロップメント
・色彩論
・パターン
・平面および立体デザイン
・制作実技
・デザイン認識とその説明

◆文化学習
・プロフェッショナル・アーティストやデザイナーによる授業
・美術館・博物館訪問
・アートギャラリー訪問

【参加条件】
■ 年齢: 14~17歳の男女
■ 英語力: 必須ではありませんが、授業は英語で実施されグループによるディスカッションもあるため、IELTS4.5程度(中学2年生程度)の英語力が望ましいです。

【授業料】
①3週間コース:4430ポンド
②2週間コース:2950ポンド

費用に含まれるもの:
・授業料
・寮費:二人部屋(トイレ・シャワー付き)
・滞在中の食費
・学外研修費


【コース日程】
①3週間プログラム:2019年6月24日(月)~7月14日(日)
②2週間プログラム:2019年7月1日(月)~7月14日(日)


【本件に関するご質問・ご相談、予約手続きの問い合わせ先】
ユニバーシティ・コンサルタンツ
担当:  川平
メール: mail@unicon-tokyo.com 
電話番号:  03-6902-0856
LINE:友だち追加

URL:http://www.unicon-tokyo.com/


☆**‥…★…‥**☆◆☆**ISCA公式アカウント**☆◆☆**‥…★…‥**☆

Instagramアカウントhttps://www.instagram.com/isca_school_uk/
Twitterアカウントhttps://twitter.com/ISCAschoolUK
Facebookページhttps://www.facebook.com/ISCAschoolUK/
Youtubehttps://www.youtube.com/channel/UCABeDpjWReUebJ2609EoOCA

ISCA学生の作品はこちらのページで見ることができます。高校生でこの表現力!


☆**‥…★…‥**☆◆☆**‥…★…‥**☆◆☆**‥…★…‥**☆

iscasummer20178.jpg


iscasummer20179.jpg


iscasummer20171.jpg


iscasummer20173.jpg


iscasummer20175.jpg

投稿者 unicon : 17:05

2019年01月07日

1/19(土) MA課程出願者対象:ロンドン芸術大学 ポートフォリオと提出書類の相談会開催のお知らせ

✥✥ ロンドン芸大のPostgraduateコース出願予定者対象のポートフォリオレビューを1月19日(土)に開催します ✥✥

port1.jpg


ロンドン芸術大学のフルイヤーコース(ファウンデーションコース、学部課程、大学院課程)に申し込むためには、たとえファウンデーションコースでもそれなりのレベルのポートフォリオが必要になります。
Postgraduateコースではさらに、パーソナルステートメント(志望動機)とコースによってはスタディプロポーザル(学習計画書)も重要な審査対象です。
そしてポートフォリオとステートメントやプロポーザルを用意するにあたり、まず考えなければいけないのは日本とイギリスの作品に対するアプローチには大きな違いがあるということ、提出書類で審査官が知りたいポイントを把握することです。

完成作品のプレゼンテーションに重きを置く日本に対し、イギリス、特にロンドン芸術大学では、作品のアイディアがどんなインスピレーションからもたらされて、どのようなコンセプトを礎にして、いかなるチャレンジリサーチを経てdevelopされたのか、というプロセスが評価されます。

このようにポートフォリオは"作品集"ではなく、あなたのクリエイティブ哲学、クリエイティブジャーニーを含めたあなた自身の人となりを審査官に伝えるものです。
これはパーソナルステートメントやスタディプロポーザルにも通じます。

この意味を理解しないまま、日本的なポートフォリオや当たり障りのないお行儀が良いだけの文章を自信満々で提出したところ、イギリス的には全く評価されず、納得のいくオファーをゲットできなかった。。。
ユニコンはこれまでにそんな場面を何度も見てきました。
(むしろ、自信満々の人ほどポートフォリオ作りや文章の方向性を間違っている傾向にあります。)

作品自体はいいのに、構成・プレゼンテーション方法を間違えてしまったがために、オファーをもらえないのはとても残念なことです。
ユニコンではこのすれ違いをなくすために出願前にロンドン芸大が求めるポートフォリオと書類についての説明&皆さんへのアドバイスをする“ポートフォリオレビュー”を設け、ロンドン芸術大学との30年来の長い付き合いからユニコンが知り得た情報をみなさんとシェアしています。

2019年9月のPostgraduateコース入学をご検討されていらっしゃる方は是非ご参加ください。
ポートフォリオや書類は完成形でなく、途中段階のもので構いません。
ご都合がつかない方は個別でもポートフォリオレビューを対応しますので、ユニコンまでお知らせください。

ファウンデーションコースとBA出願者の方は個別に対応しますので、ポートフォリオレビューの個別予約をおとりください。

● MA課程出願者対象ポートフォリオレビューに参加ご希望の方は電話かメールでの予約をお願いします。
● ユニコンへのコンタクトが初めての方はこの説明会に先駆けてユニコン資料〔UAL入学マニュアル〕および〔ユニコン事務所案内図〕をご請求ください(資料に軽く眼を通してから参加された方がUALの複雑な仕組みを理解しやすいかと思いますので)。
● 参加費は無料です。(ユニコンはいつだって。)

資料請求はこちらから⇒ http://www.unicon-tokyo.com/utility/siryo.html



◆◆ ポートフォリオレビュー開催概要 ◆◆

日時:2019年1月19日 土曜日 午後2時半~5時 ※遅れての参加、途中退出も可

会場:ユニバーシティ・コンサルタンツ東京事務所

住所:〒113-0021 文京区本駒込2-1-18 101号室

地図:https://goo.gl/maps/bSqAYSYhJBw

レビュー担当:川平

ご予約は➔ LINEなら
友だち追加

電話なら 03-6902-0856

メールなら mail@unicon-tokyo.com


※ 参加費は無料です。


☆**‥…★…‥**☆◆☆**英国クリエイティブ学習留学体験記**☆◆☆**‥…★…‥**☆

【コース体験記】Yuta Yamanaさん:セントマーチンズ、ファッション学部(Womens Wear)到達までのヒストリーを語る

【コース体験記】武内さやさん(19歳):雨にもIELTSにも負けず 平成女子高生のロンドン奮闘記

【コース体験記】田口愛子さん(20歳):ファウンデ学生がロンドンのギャラリーとアーティスト契約の快挙!

【この人に聞きました:メディア掲載】小迫としかさん: File19 雑誌で紹介されました!

【コース体験記】照井亮さん:セントマーチンズ MA Narrative Environments

【コース体験記】天野剛さん(第一期卒業生):セントマーチンズ MA Innovation Management 

【コース体験記】TAKAKOさん:ロンドン語学&アート留学記

【コース体験記】マミーの報告書:我が息子(16歳)、夏のロンドンを独り往く

☆**‥…★…‥**☆◆☆**‥…★…‥**☆◆☆**‥…★…‥**☆


投稿者 unicon : 15:08

1/19(土)説明会開催
クリエイティブ先進国の英国で学ぶ~ロンドン芸術大学(UAL)~

バッキンガム大学 医学生対象の短期留学プログラムを開講!

10/24(水)説明会開催
クリエイティブ先進国の英国で学ぶ~ロンドン芸術大学(UAL)~

ロンドン芸術大学(UAL): 2019年度入学のための出願・審査について

8/22(水)説明会開催
クリエイティブ先進国の英国で学ぶ~ロンドン芸術大学(UAL)~