bar

2018年11月28日

12/15(土) ロンドン芸術大学 ポートフォリオレビュー(ポートフォリオ相談会)開催のお知らせ

✥✥ ロンドン芸大出願予定者対象のポートフォリオレビューを12月15日(土)に開催します ✥✥

port1.jpg


ロンドン芸術大学のフルイヤーコース(ファウンデーションコース、学部課程、大学院課程)に申し込むためには、たとえファウンデーションコースでもそれなりのレベルのポートフォリオが必要になります。
そしてポートフォリオを用意するにあたり、まず考えなければいけないのは日本とイギリスの作品に対するアプローチには大きな違いがあるということです。

完成作品のプレゼンテーションに重きを置く日本に対し、イギリス、特にロンドン芸術大学では、作品のアイディアがどんなインスピレーションからもたらされて、どのようなコンセプトを礎にして、いかなるチャレンジリサーチを経てdevelopされたのか、というプロセスが評価されます。

この意味を理解しないまま、日本的なポートフォリオを自信満々で面接に持ってきたところ、イギリス的には全く評価されず、納得のいくオファーをゲットできなかった。。。
ユニコンはこれまでにそんな場面を何度も見てきました。
(むしろ、自信満々の人ほどポートフォリオ作りを間違っている傾向にあります。)

作品自体はいいのに、構成・プレゼンテーション方法を間違えてしまったがために、オファーをもらえないのはとても残念なことです。
ユニコンではこのすれ違いをなくすために出願前にロンドン芸大が求めるポートフォリオについての説明&皆さんのポートフォリオについてアドバイスをする“ポートフォリオレビュー”を設け、ロンドン芸術大学との30年来の長い付き合いからユニコンが知り得た情報をみなさんとシェアしています。

2019年9月の入学をご検討されていらっしゃる方は是非ご参加ください。
ポートフォリオは完成形でなく、途中段階のもので構いません。
ご都合がつかない方は個別でもポートフォリオレビューを対応しますので、ユニコンまでお知らせください。

● ポートフォリオレビューに参加ご希望の方は電話かメールでの予約をお願いします。
● ユニコンへのコンタクトが初めての方はこの説明会に先駆けてユニコン資料〔UAL入学マニュアル〕および〔ユニコン事務所案内図〕をご請求ください(資料に軽く眼を通してから参加された方がUALの複雑な仕組みを理解しやすいかと思いますので)。
● 参加費は無料です。(ユニコンはいつだって。)

資料請求はこちらから⇒ http://www.unicon-tokyo.com/utility/siryo.html



◆◆ ポートフォリオレビュー開催概要 ◆◆

日時:2018年12月15日 土曜日 午後2時~5時

会場:ユニバーシティ・コンサルタンツ東京事務所

住所:〒113-0021 文京区本駒込2-1-18 101号室

地図:https://goo.gl/maps/bSqAYSYhJBw

レビュー担当:川平

ご予約は➔ LINEなら
友だち追加

電話なら 03-6902-0856

メールなら mail@unicon-tokyo.com


※ 参加費は無料です。


☆**‥…★…‥**☆◆☆**英国クリエイティブ学習留学体験記**☆◆☆**‥…★…‥**☆

【コース体験記】Yuta Yamanaさん:セントマーチンズ、ファッション学部(Womens Wear)到達までのヒストリーを語る

【コース体験記】武内さやさん(19歳):雨にもIELTSにも負けず 平成女子高生のロンドン奮闘記

【コース体験記】田口愛子さん(20歳):ファウンデ学生がロンドンのギャラリーとアーティスト契約の快挙!

【この人に聞きました:メディア掲載】小迫としかさん: File19 雑誌で紹介されました!

【コース体験記】照井亮さん:セントマーチンズ MA Narrative Environments

【コース体験記】天野剛さん(第一期卒業生):セントマーチンズ MA Innovation Management 

【コース体験記】TAKAKOさん:ロンドン語学&アート留学記

【コース体験記】マミーの報告書:我が息子(16歳)、夏のロンドンを独り往く

☆**‥…★…‥**☆◆☆**‥…★…‥**☆◆☆**‥…★…‥**☆


投稿者 unicon : 2018年11月28日 12:30