bar

2014年06月13日

【この人に聞きました:メディア掲載】File17. 田崎志佳さんがメディアで紹介されました!

セント・マーチンズ(CSM)のオリエンテーションコースを経て2013年9月にファウンデーションコースに入学した田崎志佳さんが、ブリティッシュカウンシル発行の【英国留学ガイドブック2014/15】で紹介されています!

tasaki.jpg

以下、記事の内容です。

*****************************************

英国留学体験記

■英国留学を決断した理由
日本の大学の写真学科に落ち、悔しくて見返してやるつもりで留学を決断しました。英国を選んだ理由は、昔からこの国の文化やファッション、音楽、アートが好きだったからです。大学に落ちてから約2か月後に渡英し、UAL Central Saint Martinsの短期コースを受講しました。驚くほど国際的で、個性的な人がたくさんいて、優しくオシャレで、かわいいカフェや古着屋がたくさんあって・・・たったの1週間のコースでしたが、ロンドンが大好きになり、そのまま入学を決めました。

■英国のファッション教育
私はやりたいことがたくさんあったので、ファウンデーション・コースでDiagnosticというのを選びました。初めの2か月間は自分が選んだGraphicとFine ArtとFashion & Textilesを勉強し、ポートフォリオ・レビューを受け、Fashion Communicationに入りました。頻繁にあるチュートリアルや成績評価に向けて課題をこなしていくのが大変ですが、楽しみながらやっています。将来はファッション誌に関わる仕事に就きたいので、Styling、Photo、Illustrationなど、楽しく勉強ができています。

■余暇の過ごし方
友だちの写真家がやっているアートスペースへ行ったり、ホリデーになればヨーロッパを旅行したり、往復£10くらいのバスを予約して地方都市へ日帰りで旅行したり・・・、楽しみはたくさんあります。

■英国留学を経験して
年齢・国籍などに関係なく、さまざまな人が同じ課題に取り組んでいる環境が刺激で、「自分もがんばろう!」と思わされます。好きな写真家にコンタクトをしてみたり、雑誌にコントリビュートしたり、自分でつくったアクセサリーやZine(自作の小冊子)、イラストなどをアートフェアで売ったり・・・日本にいたときは自分をアピールすることをしてこなかったので、そこがいちばん変わりました。

田崎志佳(たさきゆきか)さん
【留学した都市】 London
【留学した学校】 University of the Arts London, Central Saint Martins
【コース】 Foundation, Fashion Communication & Promotions
【留学期間】 2013年8月~2014年6月
【留学準備の開始時期】 留学の10ヶ月前
【渡英直前の英語力】 IELTS 5.0

tasaki41.jpg


☆**‥…★…‥**☆◆☆**‥…★…‥**☆◆☆**‥…★…‥**☆

instagram Follow her xoxozac
twitter Follow her xoxoZac

☆**‥…★…‥**☆◆☆**‥…★…‥**☆◆☆**‥…★…‥**☆

投稿者 unicon : 17:03