ユニコン24時

お金の相談:奨学金情報

2019.12.16

ロンドン留学Q&A

漠然と留学してみたい、どこの国にしようか。
という人達ではなく、ユニコンには”ロンドン芸術大学で学びたい”、”○○の勉強をロンドンでしたい!”、と本気で英国留学を切望される方が来てくださいます。

そんな方々の多くの悩みの種が留学資金の確保。
無理もありません。
上のグラフを見てわかる通り、世界経済は成長し続けているというのに、1997年からの20年間で賃金・給与が先進国で唯一減少しているのが日本です。

 

成長率ランキングもこの有り様。目をそらしたくなる現実です。

世界の経済成長と新興国の台頭により、海外からの英国留学熱は高まる一方のため、授業料は毎年順調に上がり続け、97年と比べたら英国大学の学費は軽く2倍以上になっています。

給料が上がらない日本人にとってもはや天文学的な数字にすら見える留学費用。

“お金が無い。お金が心配。”
とストレートなご相談をいただきますが、私が手を差し伸べられるのは、お金を作る方法を教えることだけです。(すみません、相談されてもお金をあげるほど持ち合わせていません。)

稼ぐ・貯める・借りる・資産運用で増やす

この他の方法があれば私も知りたいので皆さん教えてください。

“借りる”と類似して”投資してもらう“という意味合いのものが奨学金です。
ユニコンではこれまでにも奨学金に助けられ英国の学位を取得された方がたくさんいらっしゃいます。

*奨学金体験記*
奨学金ゲット体験談 高橋みなみさん
ユニコン学生またもや奨学金ゲットしちゃいました 岩本さん

奨学金は一番可能性が高いのはご出身の都道府県・区市町村などの地方自治体で探すことです。

埼玉県や福岡県は県知事さんが海外留学を積極的に応援しているので、奨学金制度が充実していることで有名です。
「埼玉発世界行き」奨学金支給制度
福岡県アンビシャス外国留学支援事業

(こういうのを見ると、ちゃんと選挙に行こう!と思いますね。上記の賃金が上がらない問題含め、自分に返ってきます。)

区役所・市役所のウェブサイトには載っていなかったけど、突撃訪問で聞きに行ったら奨学金制度があり、30万円もらえた!
という学生もいました。
皆さん、待っているだけでは何も得られないので行動あるのみです!

その他民間のものは下記の通りです。
もちろん、各奨学金毎に条件や対象年度が違いますし、リンク&締切は2019年12月のものですので各自お調べください。
また、あくまでもこんなのがあります、という例に過ぎず、ユニコンが特にお薦めしているわけではありませんしリンクが切れているかもしれませんが、ご参考ください。

誰でも出来るお手軽留学、格安留学、(最近では”スマート留学”なるものまで。)ではなく、金銭と時間の痛みをともない人生の大きな決断をして本気で生きる皆さんをユニコンは応援いたします。

 

トビタテ!留学JAPAN :2月締切
IELTS Study UK 奨学 :6月締切
・文化庁 新進芸術家海外研修制度
チーヴニング奨学(英国外務省奨学
BCJA奨学:5月締切
ロータリージャパン
伊藤国際教育交流財団:8月締切
日本学生支援機構:多数あります。要チェックです!
日本/世界銀行共同大学院奨学プログラム
ICC国際交流委員会 :多数あります。要チェックです!
平和中島財団:9-10月締切
経団連国際教育交流財団
村田海外留学奨学:8月締切
CWAJ海外留学大学院女子奨学:10月締切

気軽に問い合わせ LINE@