bar

2015年11月24日

ユニコンロンドンスタッフによるロンドン芸術大学(UAL)説明会開催のお知らせ

━ロンドン芸術大学(UAL)の説明会を12月19日(土)/12月23日(水・祝日)に開催します ━

✥✥ ユニコンロンドンスタッフ帰国前に更に追加開催!:2016年1月9日(土)✥✥


ロンドン芸大はセントマーチンズ(CSM)・チェルシー(Chelsea)・キャンバーウェル(Camber)・カレッジ オブ ファッション(LCF)・カレッジ オブ コミュニケーション(LCC)・ウィンブルドン(Wimbledon)の6つのカレッジで構成され、総コース数200余を擁するヨーロッパ最大の芸術連合大学です。

「個性と主張を尊重する」お国柄のイギリスの中でも突出して自由かつ奔放なアーティストたちの根城ですから、「連合」なのは授業料の納入先が共通していることくらいで、作品の評価基準も志願者の選び方も審査手順も各カレッジの裁断に任されています。「個性尊重」の精神は志願者に対してだけでなく、カレッジ側についても貫かれているわけです。この、時には‘好き放題’としか映らない自由な対応ぶりが巨大連合組織をより一層複雑に見せています。大方の控えめな日本人には一筋縄ではいかない相手に思えるのも当然です。

説明会では一見複雑で実際複雑なロンドン芸大入学までのプロセスを「わかりやすさ」というコンセプトに基づき「ありのままに」ストレートにお話しします。

ひと通りの説明の後は〔質問タイム〕といたしますが、どんなに聞きづらいであろう質問にもこれまたありのままに直球剛球でお答えします。当日はお聞きになりたい「疑問点」をまとめてお持ちください。

━━━━ これまでの説明会ではこんな質問がでてきました ━━━━

- ロンドン芸大の強みって何なの?
- ぶっちゃけ、どこのカレッジが入りやすいの?
- ついでにぶっちゃけ、どこのカレッジを出たら一番‘お得’なの?
- ロンドン芸大に入るのってむずかしいの?
- インタビューでは何を聞かれるの?
- 卒業するまでおカネはいくらかかるの?
- アルバイトはしちゃいけないの? 時給はどれくらいなの?
- アートだのファッションだのを勉強した後の私たちの将来ってどうなの?


当日はまた、1週間、3ヶ月などロンドン芸術大学が開催する短期プログラムについてもご説明いたします。
1年以上の留学は時間的に難しい方、本格的な大学入学前のお試し留学などに最適です。


● この説明会に参加ご希望の方は電話かメールでの予約をお願いします。
● ご家族やお友達の同伴も歓迎いたします。
● ユニコンへのコンタクトが初めての方はこの説明会に先駆けてユニコン資料〔UAL入学マニュアル〕および〔ユニコン事務所案内図〕をご請求ください(資料に軽く眼を通してから参加された方がUALの複雑な仕組みを理解しやすいかと思いますので)。
資料請求はこちらから⇒ http://www.unicon-tokyo.com/utility/siryo.html

◆◆ 説明会スケジュール ◆◆
日時:2015年12月19日 土曜日 午前10時~12時
 2015年12月23日 水曜日・祝日 午前10時~12時
 2015年12月23日 水曜日・祝日 午後2時~4時
 2016年1月9日 土曜日 午後2時~4時 ※追加開催!
会場:ユニバーシティ・コンサルタンツ東京事務所
住所:〒150-0045 渋谷区神泉町1-11
地図:https://goo.gl/maps/7Yqyu
プレゼンター:佐藤幸夫(ロンドンe事務所代表)

ご予約は➔ 電話なら 03-5728-6330
メールなら mail@unicon-tokyo.com

※ 参加費は無料です。


☆**‥…★…‥**☆◆☆**‥…★留学体験記★…‥**☆◆☆**‥…★…‥**☆

【コース体験記】Yuta Yamanaさん:セントマーチンズ、ファッション学部(Womens Wear)到達までのヒストリーを語る
http://www.unicon-tokyo.com/courses/archives/2011/02/21womens_wear.html
【コース体験記】武内さやさん(19歳)雨にもIELTSにも負けず 平成女子高生のロンドン奮闘記 http://www.unicon-tokyo.com/courses/archives/2012/12/19ielts_1.html
【コース体験記】田口愛子さん(20歳):ファウンデ学生がロンドンのギャラリーとアーティスト契約の快挙! http://www.unicon-tokyo.com/courses/archives/2015/07/post_4.html
【コース体験記】TAKAKOさんのロンドン語学&アート留学記
http://www.unicon-tokyo.com/courses/archives/2013/10/takako.html
【コース体験記】マミーの報告書:我が息子(16歳)、夏のロンドンを独り往く http://www.unicon-tokyo.com/courses/archives/2013/10/16.html

☆**‥…★…‥**☆◆☆**‥…★…‥**☆◆☆**‥…★…‥**☆


投稿者 unicon : 10:20

2015年11月06日

ロンドン芸大MA(大学院課程)出願者対象ポートフォリオレビュー開催のお知らせ

2015年度入学よりロンドン芸術大学のMA(大学院課程)への出願方法が変わりました。
出願前にロンドン芸大を代表してイギリスから来日する審査官にポートフォリオやプロポーザルの内容をみてもらう“アドバイザリー面談”の制度がなくなりました。

しかし、いきなり出願するのはリスクが高い。
と、言うのも日本とイギリスの作品に対するアプローチには大きな違いがあるということを理解しないまま、日本的なポートフォリオを自信満々で出したところ、イギリス的には全く評価されず納得のいくオファーをゲットできなかった。。。ユニコンはこれまでにそんな場面を何度も見てきました。
(むしろ、自信満々の人ほどポートフォリオ作りを間違っている傾向にあります。)

そこで、ユニコンと古いお付き合い&ユニコンロンドンスタッフの釣り仲間の照井亮さんを迎え、2015年12月13日(日)にMA出願者を対象としたポートフォリオレビューを開催することを決定いたしました。

照井さんのコース体験記はこちら↓↓↓皆さん、MA出願前に必読です。
http://www.unicon-tokyo.com/courses/archives/2010/11/_ma_creative_pr.html

照井さんはセントマーチンズのMA Narrative Environmentsを修了しPhD(博士課程)に在籍しながらDirectorの助手として働き、MA Narrative Environmentsの出願・選考過程にも関わっていました。
セントマと交流のあるユニバーシティカルフォルニア-UC DAVISの学生達の指導や、セントマの一部の授業ではTutorとしても働いてました!
頼もし~ぃ♡♡♡ だって、当然のことながら英語で授業をするんですから!

Narrative Environments以外のコースのDirectorとも親交がありますし、ロンドン芸大が求めるポートフォリオについて具体的かつ最新のアドバイスができます。(ちょっと、期待値を上げ過ぎか?)

今回のポートフォリオレビューは午前と午後の2部構成で行います。
午前の部はMAポートフォリオレビュー初参加の方が対象のプレゼンテーションです。
午後の部は以前MAポートフォリオレビューに参加したことがある方を対象としたFace to Faceの個別のカウンセリングを行います。(一人当たり30分程度)

参加ご希望の方は電話またはメールでのご予約をお願いします。
もちろん、セントマ以外のカレッジのMA課程へ出願予定の方もご参加いただけます。
もちろん、参加費は無料です。ユニコンはいつだって。

★MA出願者対象ポートフォリオレビューの概要★
日時: 2015年12月13日(日曜日)
①午前の部: 午前10時から3時間程度
②午後の部: 午後2時から個別にレビューの時間を割り振ります。
会場: ユニバーシティ・コンサルタンツ東京事務所
持ち物: ポートフォリオ(制作途中のものでも結構です。全く準備が出来ていない方はユニコンまで別途ご相談ください。)


〜〜〜〜〜〜〜 ご予約はこちらへ 〜〜〜〜〜〜〜
ユニバーシティ・コンサルタンツ東京事務所

住所:〒150-0045 東京都渋谷区神泉町1-11
電話  : 03-5728-6330
メール : mail@unicon-tokyo.com


投稿者 unicon : 12:48 | コメント (6905)